30代が考える永代供養

30代が考える永代供養

永代供養について最近気になるようになりました。詳細は名古屋 永代供養はこちら。

 

まだまだ30代。そんなことを考える必要のない年齢化も知れませんが、実の両親たちが墓地を購入したことで少し意識をするようになりました。
私は結婚して10年ですが、まだ子供はいません。
年齢的にも妊娠の確立がだんだん減ることを考えると、夫婦二人きりで年老いていくことになる可能性が高いと思います。

 

幸いにも、主人の実家が本家で入るべき墓はあるのですが、私たちに子供が出来なかった場合は誰がそのお墓を守っていくのかがとても心配です。
私は一人っ子ですし、主人の姉夫婦にも子供はいません。
漠然と、これは大変だと思った時に知ったのが永代供養です。
菩提寺に永代供養をお願いする形や、納骨堂の様な所に安置して頂く形、
そして一時話題になった樹木葬もこの永代供養に当たるようです。
少子高齢化の今、私たちのような家族も多いと思います。

 

どんな形が一番良いのか、それぞれの家族に合った形で供養をしていけるような環境になれば良いなと思います。
私たちもゆっくりと考えていこうと思います。